福岡で甘くて美味しい川端ぜんざい広場

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

03.jpg

地下鉄中州川端駅からショッピングセンターの「キャナルシティ」に
向かう途中にある商店街「川端通」に是非行ってみてください。

暑い夏には商店街のアーケードが日除けになりますし、
なぜか仏具屋さんが多いこの商店街は、お店を見ながら歩くだけでも
見慣れない仏具が並んでいたり、線香の香りがしてなかなか面白いです。

この商店街の一角に「川端ぜんざい広場」というところがあり、
ここで美味しいぜんざいが食べられます。

甘くて優しい味なので、歩き疲れた時に嬉しいですよ。

ぜんざいの付け合わせに、塩昆布が出るお店はよくありますが
ここでは沢庵が出ます。

変わってますよね。
夏には冷たいぜんざいも販売されるそうです。

とってもおいしいぜんざいなのですが、行かれる際には注意点があります。
営業日が、金・土・日と商店街のイベント日だけなのです。

私は一度知らずに休みの日に行ってしまい、悲しかったので、
皆さんご注意を。

川端ぜんざいは、大正時代に創業したお店が評判となり
長く営業を続けていたのが昭和60年に惜しまれながら閉店してしまったそうです。

そこで商店街の皆さんが協力して復活したのが今の形の営業だそうです。

週末に行かれる方は、是非この歴史あるぜんざいをご賞味ください!

博多名物〝焼きらーめん"

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

02.jpg

福岡・博多と言えばおいしいものがたくさんありますね。
博多ラーメンに水炊きに明太子・・・

これらはご当地福岡・博多で食べるのが一番おいしいです。

とは言え、最近では大阪や東京、どこに行っても支店があったり、
百貨店などで買うことができますね。

そこで、現地でしか食べられない名物を紹介します。
それは、焼きらーめん!

博多に旅行や出張で行く際には、皆さん必ずと言っていいくらい、
夜に博多や中州の屋台に繰り出すのではないでしょうか。

ほとんどの屋台にあると言っていいくらい有名なのが焼きらーめんです。

このらーめんは、簡単に言えば、鉄板で炒めた「スープ無しらーめん」です。
スープを麺に吸わせているのだからだと思うのですが、

通常の博多ラーメンの固さとは全然違って、焼きらーめんの麺は、かなり柔らかいです。

らーめんのスープの味がベースなのですが、焼きそばのようにソースもかけていただくので、味付けは結構濃厚です。

なので、飲んだ後の締めとして、屋台の人気メニューなのでしょうね。

他の地域ではほとんど見かけないメニューなので、
是非、福岡・博多に行ったら食べてみてください!

Beef泰元の鹿児島黒毛和牛ハンバーグ!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

01.jpg

福岡、博多は、おいしいものがたくさんありますよね。
とんこつラーメン、モツ鍋、ギョウザ、などなど。

私がお気に入りなのは、
自ら飼育したこだわりの鹿児島黒毛和牛を食べられる、「泰元」です!

うちは、まだ子供が小さいので、焼肉屋さんには行けないので、
キャナルシティの「Beef泰元」に行くことが多いかな。

ここのハンバーグがおいしい!!

お子様ランチもあるし、子供も喜ぶお店です!
帰りには、子供にオモチャをくれますよ~♪

おいしいお肉でお腹いっぱいになったら、
キャナルシティの噴水で遊んで帰るのが、夏場の定番です!

子供は水遊びができるし、1日に何度も噴水ショーが行われるので、
ベンチでのんびりするのもよいですよ。

ちなみに、博多駅の阪急地下で「泰元」のハンバーグ弁当を買うことができます!

もし、キャナルシティまで行く時間がないけど、おいしいお肉が食べたい!ってときは、
お弁当を買うのもお勧めです。

九州のおいしいお肉を食べたら、もう、他のお肉は食べられないなぁ、
と思う、今日このごろです。